d.mitadera一覧

  • 車検証再交付

    自動車検査証(車検証)の再交付(普通自動車の場合)

    自動車検査証の再交付(普通自動車) 自動車検査証(車検証)を紛失、盗難又はき損したときに再交付する場合の手続きです。 自動車の使用者の方が、自動車の使用の本拠の位置を管轄する運輸支局又は自動車検査登録事務所で手続きを…
  • 旅行業の登録

    第3種旅行業の登録について(旅行業法における旅行業等を営む者について登録制度)

    旅行業・旅行代理業について 旅行業法においては、報酬を得て一定の行為を行う事業を営もうとする者は、観光庁長官又は都道府県知事による旅行業又は旅行業者代理業の登録を受けなければならないとされています。(旅行業法第2条及び…
  • 法務局における遺言書の保管制度の創設(自筆証書遺言の保管制度:令和2年7月10日施行)

    自筆証書遺言の現状と課題に対応 自筆証書遺言(自分で作成した遺言書)は、今までに紛失や亡失、相続人による破棄、隠匿、改ざん等のおそれがあると問題視されてきました。この問題を解決するため、令和2年7月10日、法務局におけ…
  • 茨城県の建設業許可(解体業)

    解体工事業(建設業許可)の許可申請と解体工事業者の登録について

    平成28年に建設業許可に「解体工事業」が新設 これまで、工作物の解体工事は「とび・土工工事業」に分類されていましたが、平成28年の法改正後は分離され「解体工事業」に分類されることになりました。よって500万円以上の解体…
  • 不動産賃貸借契約書

    不動産賃貸契約に関するルールの見直し(令和2年4月1日民法(債権法)の改正)

    2020年4月から民法(債権法)の改正法案が施行されました。今回の民法改正は賃貸借契約にも影響を与えるため、注意が必要です。修繕、現状回復、敷金に関することなど変更点について確認していきましょう。 賃借物の修繕について…
  • 建設業許可

    建設業の許可申請(茨城県)

    建設業の許可 建設業とは、元請、下請を問わず、建設工事の完成を請け負う営業といいます。建設業を営もうとする者は敬敏な工事を除いて、29業種の種類ごとに国土交通大臣又は都道府県知事の許可を受ければなりません。1都道府県の…
  • 茨城県の車庫証明代行

    自動車の保有者の保管場所確保の義務と申請 道路上の違法駐車は、渋滞の原因、交通事故の原因、緊急車両の活動に支障を及ぼす恐れがあるため、自動車の保有者は、自動車の保管場所を確保することが義務付けられ、下記の項目に該当する…
  • 産業廃棄物収集運搬業の許可申請

    産業廃棄物収集運搬業の許可とは? 産業廃棄物とは、工場や事業場の事業活動(物の製造、加工又は販売等)に伴って生じた廃棄物のうち、汚泥、鉱さい、がれき類等20種類をいい、これら以外の廃棄物を一般廃棄物といいます。産業廃棄…
  • 遺産分割協議書

    遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議とは? 遺産分割協議は、相続人全員で遺産の分割に関する話し合い(協議)を行うことを言います。遺産分割協議は「この期限内に行わなければいけない」という制限はありませんが、遺産分割協議が終わらないまま相続人の方…
  • 戸籍の取得代行(相続人調査)

    相続手続きに必要な除籍謄本、原戸籍謄本、改製原戸籍謄本の取得 相続の手続きの際、必ず戸籍により、相続人が誰であるかを確定・証明する必要があります。現在の新しい戸籍(現戸籍)だけでは、死亡の記載はありますが、 相続人が誰…

ピックアップ記事

  1. 茨城県の建設業許可(解体業)

    解体工事業(建設業許可)の許可申請と解体工事業者の登録について

  2. 建設業許可

    建設業の許可申請(茨城県)

  3. 茨城県の車庫証明代行

  4. 遺言書

    遺言書の作成(公正証書)

  5. 経営業務の管理責任者とは?(建設業許可)

  6. 株式会社の設立について

  7. 合同会社

    合同会社(LLC)設立について

  8. 内容証明

    内容証明の作成

  9. 離婚協議書の作成

ページ上部へ戻る