経営事項審査 経審 茨城県 つくば市 守谷市 取手市 かすみがうら市 牛久市

〜経営事項審査申請と経営状況分析申請〜

経営事項審査申請は、建設企業の企業力を審査する制度です。公共工事の発注機関は、入札参加に必要な資格基準を定め、入札に参加しようとする建設企業の資格を審査します。この資格審査では、建設企業の「主観的事項」「客観的事項」を総合的に評定して格付けが行われます。
建設業法により、公共工事の発注者から直接受注する建設業者は、
「経営事項審査」を受審することが義務づけられています。
経営事項審査は、
「経営状況分析」「経営規模等評価」の2つから成り立っています。この両方の結果通知を受け、結果から算出される「総合評定値」があります。

入札に参加する為には、まず、「経営状況分析」の通知を受け、「経営規模等評価」の申請をして、「総合評定値」通知を受け、入札参加資格審査をするという流れです。

経営事項審査結果の
有効期限は1年7カ月ですが、毎年受審する必要があります。
(建設業の許可を受けていなければ、経営事項審査を受けることができません)

メールでの建設業経営事項審査に関するお問い合わせはこちらへ
経営事項審査・経営状況分析の書類作成・提出代理等の業務を承っております。

〜経営状況分析申請〜

国土交通大臣の登録を受けた登録経営分析機関に申請します。
 添付書類として決算書を添付しますが、課税業者は「消費税抜き」、免税業者は「消費 税込み」で作成する必要があります。
 
〜分析指標の意味〜
 純支払利息比率
(X1)売上高に対する純粋利息の割合をみる(比率で低いほどよい)
 負債回転機関
(X2)負債総額が月商の何ケ月分に相当するか(比率が低いほどよい)
 総資本売上総利益率
(X3)総資本に対する売上総利益の割合(比率が高いほどよい)
 売上高経常利益率
(X4)売上高に対する経常利益の割合(比率が高いほどよい)
 自己資本対固定資産比率
(X5)設備投資などの固定資産がどの程度、自己資本で調達
 されているかを見る比率で高いほどよい
 自己資本比率
(X6)総資本に対する自己資本の占める割合(比率が高いほどよい)
 営業キャッシュフロー
(X7)企業の営業活動により生じたキャッシュの増減をみる
 比率で高いほどよい。

 利益余剰金(X8)営業活動により、蓄積された利益のストック(比率が高いほどよい)

〜経営規模等評価申請〜

■経営状況分分析結果を受けた後、「往復はがき」で申請日の予約をします。
■県から指定された日に、申請します。審査は対面審査で行われますので、審査担当官から質問に責任をもって応答でき、申請内容を補正できる権限をお持ちの方が申請に行くことがよいとされています。(役員・経理担当者など)受付後は申請内容の修正はできませんので、ご注意ください。
*経営状況分析結果通知書通知は、必ず原本を提出します。
有効期限は1年7カ月ですが、毎年、受審する必要があります。

〜総合評定値請求〜

 ■経営規模等評価申請の際、総合評定値の請求をします。
 ■この請求は任意ですが、多くの公共工事の発注者が「総合評定値の通知を受けてい
  ること」を入札参加資格審査の際に求めています。

〜経営状況分析・経営事項審査の書類作成・提出の代理ならおまかせください〜

茨城県 建設業 経営状況分析ならおまかせください。
営業区域:茨城県・つくば市、土浦市、かすみがうら市、守谷市、つくばみらい市、取手市、龍ヶ崎市、牛久市、稲敷市、石岡市、筑西市、下妻市、常総市、桜川市、笠間市、小美玉市、行方市、潮来市、神栖市、鹿嶋市、鉾田市、水戸市、ひたちなか市、那珂市、常陸大宮市、常陸太田市、日立市、高萩市、北茨木市、稲敷郡・河内町、北相馬郡・利根町、猿島郡・五霞町、境町、結城郡・八千代町、東茨城郡・茨城町、大洗町、那珂郡・東海村、東茨城郡・城里町、久慈郡・大子町
                                 取手市 守谷市 つくば市 牛久市 阿見町 建設業許可 変更
茨城県つくば市・土浦市 行政書士三田寺大輔事務所

建設業許可関係

会社設立・各種営業許可

事務所のご案内

 取手市 守谷市 行政書士無料相談 建設業許可
   取手市無料相談会

 車庫証明 つくば市 取手市 守谷市 牛久市
 土浦・つくば車庫証明代行.com



建設業許可 産廃収集運搬 会社設立 宅建業 古物商

茨城県土浦市下高津
   一丁目11番1号 
行政書士三田寺大輔事務所
 TEL029-825-3633  FAX029-823-9397 建設業 変更届 お問い合わせメール