トップページ > 内容証明について

内容証明についてworks

内容証明郵便の性質
内容証明郵便とは、郵便・・つまり「手紙」です。相手方に手紙の内容が届いたことにより、法律上、事実上の間接的な効果が生じることになります。例えば、契約の解除の場合は、口頭でも可能です。解除権の行使の意思が相手に伝わればよいのであり、内容証明であるから権利の行使ができる訳ではありません。

内容」を「証明」してくれる
先ほどの契約解除を口頭でした場合、「聞いてない。」を言われたたり、普通の手紙で出したとき、「そんな手紙は受け取っていない。」などと相手に言われてしまう場合もあります。
内容を証明してもらえる郵便(手紙)であればこのようなことはおきません。

「出した日付」を証明してくれる
内容証明郵便は、郵便局で発信した日付けも証明してもらえますし、「配達証明付き」の内容証明郵便にすれば、相手に届いた日も証明してもらえるので、「受け取っていない」と主張されることもありません。法律上の意思の通知は、原則として相手に届かなければならないとされています。

内容証明の活用
上記が内容証明の長所だとする場合、その活用のポイントは以下のとおりです。
・内容をはっきりと残しておくということ
・相手に届いているということをはっきりさせておくこと
・法などで定めている手続きや権利・義務を履行したことを明らかにすること
・「書面を出した」という証拠をつくること などがあります。

内容証明の落とし穴
内容証明は利点ばかりではなく、短所もあります。内容を証明してもらえるので、不利な事実を書いてしまったり、書き間違いをしてしまうと危険なことになることもあります。
いったん、発信してものを途中でやめることや思い返して変更することはできません。
こちらの立場・考え方を相手方に伝えることになるので、十分注意して作成する必要があります。

内容証明 茨城県 つくば市 土浦市 牛久市 取手市
行政書士三田寺大輔事務所 TEL:029-825-3633(携帯:090-7728-5545)
メールでのお問い合わせはこちらから内容証明 相談 慰謝料 クーリングオフ 行政書士

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) 2012-2017 Office-mitadera All Rights Reserved.