土浦市の持続化給付金について

2020-8-27

土浦市独自の持続化給付金について

土浦市では、独自に新型コロナウイルス感染症の影響により売上高30%以上50%未満減少した法人・個人事業主に対して持続化給付金を支給しています。国の持続化給付金の対象にならない方で売上高が減少している方はご検討されてみてはいかがでしょうか。
金額 最大20万円
受給要件
(1)本市内に主たる事業所を有する法人又は個人事業者であること。
(2)法人の場合,令和2年4月1日時点で資本金の額又は出資の総額が10億円未満若しくは従業員数が2,000人以下であること。
(3)事業収入を得ており,今後も事業継続意思があること。
(4)新型コロナウイルス感染症の影響により,令和2年1月から同年12月までの期間のうち任意のひと月(以下「対象月」という。)の売上高が,前年の同月と比較して30%以上50%未満の減少となったこと。※新規開業者については,特例あり。
(5)国が支給する持続化給付金の支給対象とならないこと。
(6)土浦市暴力団排除条例第2条に定める暴力団関係者でないこと。
(7)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」及び当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者でないこと。
(8) 宗教上の組織若しくは団体でないこと。
(9)政治団体でないこと。
(10)国又は法人税法別表第一に規定する公共団体でないこと。
リンク:土浦市ホームページ(市の持続化給付金について)

持続化給付金のこと、相続、建設業等の許可申請ならおまかせください

茨城県土浦市小松三丁目24番26号
行政書士三田寺大輔事務所 TEL:029-825-3633  お問合せフォーム

営業地域

営業区域:茨城県・千葉県・埼玉県・つくば市、土浦市、かすみがうら市、守谷市、つくばみらい市、取手市、龍ヶ崎市、牛久市、稲敷市、石岡市、筑西市、下妻市、常総市、桜川市、石岡市、笠間市、小美玉市、行方市、潮来市、神栖市、鹿嶋市、鉾田市、水戸市、ひたちなか市、那珂市、常陸大宮市、常陸太田市、日立市、高萩市、北茨城市、稲敷郡・河内町、北相馬郡・利根町、猿島郡・五霞町、境町、結城郡・八千代町、東茨城郡・茨城町、大洗町、那珂郡・東海村、東茨城郡・城里町、久慈郡・大子町

ピックアップ記事

  1. 報酬額表(報酬・法定費用等について)

  2. 建設業許可(経営業務の管理責任者等)

    経営業務の管理責任者について(令和2年10月1日改正)茨城県建設業許可申請

  3. 令和2年10月1日施行「建設業法及び入契法の一部を改正する法律」について

    令和2年10月1日施行「建設業法及び入契法の一部を改正する法律」について

  4. 特定建設業の許可申請

    特定建設業の許可申請(茨城県の建設業許可)

  5. 茨城県の建設業許可(解体業)

    解体工事業(建設業許可)の許可申請と解体工事業者の登録について

  6. 建設業許可

    建設業の許可申請(茨城県)

  7. 茨城県の車庫証明代行

ページ上部へ戻る