離婚 離婚相談 離婚協議書 慰謝料 財産分与 養育費 茨城県

慰謝料について               【離婚相談・離婚協議書作成.com】

慰謝料ってなぁに?
故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。』(民法709条)
離婚原因が相手方にあり、そのことによる精神的損害の賠償を請求できます。
離婚すれば必ず相手方からもらえるものではなく、女性が全員もらえる訳でもありません。双方に責任があるときは、お互いに請求することはできません。
有責配偶者が慰謝料を支払うもの。
例えば・・・
不貞行為が原因で離婚になったとき。暴力が原因で離婚になったとき等。

慰謝料を「仕返し」として利用はせず、常識的な範囲内で請求し新しいスタートへつなげましょう!
離婚 茨城県 土浦市 つくば市 牛久市 取手市 阿見町 水戸市 石岡市

運営者 行政書士三田寺大輔事務所 茨城県土浦市小松三丁目24番26号
離婚相談 メール相談 茨城県 千葉県 埼玉県 福島県 新潟県お問い合わせ、初回メールの相談料は無料で行っております。
事務所電話番号:029-825-3633携帯電話090−7728-5545

 行政書士法により守秘義務が課せられておりますので、ご安心ください。お客様からの個人情報・メールアドレス・電話番号を不正に利用することは一切ございません。                           

財産分与について              【離婚相談・離婚協議書作成.com】

財産分与ってなぁに?
婚姻生活中にふたりで築いた財産を清算し、分配してお互いの公平をはかることです。専業主婦・主夫の方の場合でも、相手が家庭の事をやってくれていたからこそ、仕事ができたという部分がありますので、サラリーマンの家庭の財産分与は2分の1の額が定着しているようです。また離婚後の生活面での補助の要素もあります。
■財産分与の額も、話し合いによって分け方は自由です。
決めごとをきちんと書面にすることもたいせつです。
離婚公正証書 離婚協議書 内容証明 茨城県 行政書士

当事務所では、離婚相談から離婚協議書の作成・公正証書サポートを行っております。まずは、こちらから離婚相談 茨城県 千葉県野田市 つくば市 土浦市 牛久市 お問い合わせください。

【離婚相談・離婚協議書作成.com】

行政書士は、権利義務又は事実証明に関する書類の作成、作成について相談に応じることができます。代理人として相手方と交渉を行うことはできません。また、裁判・調停の必要が生じた場合には弁護士の先生をご紹介させて頂きます。
行政書士三田寺大輔事務所 〒300-0823茨城県土浦市小松三丁目24番26号
TEL:029-825-3633/090-7728-5545 FAX:029-826-8117

対応区域 メール・電話相談・書類作成等は全国対応・茨城県千葉県・つくば市、土浦市、かすみがうら市、守谷市、つくばみらい市、取手市、龍ヶ崎市、牛久市、稲敷市、石岡市、筑西市、下妻市、常総市、桜川市、石岡市、笠間市、小美玉市、行方市、潮来市、神栖市、鹿嶋市、鉾田市、水戸市、ひたちなか市、那珂市、常陸大宮市、常陸太田市、日立市、高萩市、北茨木市、稲敷郡・河内町、北相馬郡・利根町、猿島郡・五霞町、境町、結城郡・八千代町、東茨城郡・茨城町、大洗町、那珂郡・東海村、東茨城郡・城里町、久慈郡・大子町・千葉県・野田市・柏市