Home相続の基礎知識

相続の開始と相続

相続 茨城 県土浦市 つくば市 牛久市 取手市 龍ヶ崎市 稲敷市

相続は、民法において「死亡によって開始する」と定められています。(失踪宣告を受けた人は死亡したものとみなされます。)

相続とは、亡くなった人(被相続人)の財産上の地位や権利義務を、相続人が受け継ぐことをいいます。この財産のことを「遺産」や「相続財産」と呼びます。

例外として一身専属的権利(代理権・定期の給付を目的とする贈与、使用貸借における借主の地位など)と祭祀に関する権利は、例外として相続されません

相続人の範囲と法定相続分

相続人調査 戸籍取り寄せ 遺産分割 協議書 茨城県

相続人とは、被相続人の財産を承継する人をいい、その範囲は、民法により定められています。これを『法定相続人』といいます。

『法定相続人』の範囲と相続順位
@子(子が相続開始前に死亡している時は、孫、ひ孫)
A父母等の直系尊属(親などの近い直系尊属がなる)
B兄弟姉妹(相続開始に前に死亡していれば、その子)
配偶者は常に相続人となります。(内縁の妻・前妻は相続人ではありませんが、前妻との間にできた子供は相続人になります。)

法定相続分
@配偶者と子が相続人の場合・・・・・・・・・配偶者1/2、子1/2
A配偶者と直系尊属が相続人の場合・・・配偶者2/3、直系尊属1/3
B配偶者と兄弟姉妹が相続人の場合・・・配偶者3/4、兄弟姉妹1/4
            (子・直系尊属・兄弟姉妹が複数いる場合は等分します)


法定相続分は、相続人が誰であるかによって異なりますが、昭和55年改正民法により上記の法定相続分になりますが、昭和55年12月31日以前に開始した相続である場合は、相続分は異なります。

相続人の確定

相続の手続きを行う場合、『だれが相続人であるか?』を戸籍により証明する必要があります。被相続人の生まれてから、亡くなるまでの全ての戸籍が必要となります。

当事務所では、
相続人確定の調査の作業(戸籍の取寄せ)の代行を承っております。
お気軽にご相談くださいませ。相続 相談 茨城県 

茨城県土浦市小松三丁目24番26号 行政書士三田寺大輔事務所 TEL:029-825-3633

お問い合わせは、無料で行っております。法律により守秘義務が課せられておりますので、個人情報・相談内容等は漏えいことはありませんので、安心してご連絡ください。。

ページトップへ

遺言・相続 サポート茨城県 行政書士三田寺大輔事務所 

営業区域:茨城県全域・千葉県 柏市、野田、成田市、茨城県、土浦市、つくば市、取手市、牛久市、かすみがうら市、稲敷郡阿見町、美浦村、利根町、龍ヶ崎市、稲敷市、
石岡市、潮来市、大洗町、小美玉市、古河市、桜川市、常総市、下妻市、筑西市、城里町、つくばみらい市、東海村、大子町、行方市、板東市、ひたちなか市、結城市
Copyright (C)2008-2017 茨城県 行政書士三田寺大輔事務所 All Rights Reserved.