Home遺言の基礎知識

遺言書とは・・・

遺言 公正証書遺言書 遺言書 茨城県 つくば市 土浦市

遺言とは、『遺言者の生前の意思を死後において実現されるもの。』です。それは、法律で定められた相続人や相続分の割合について変更をすることが可能です。遺言書によってできる代表的なことを下記のとおりまとめてみました。

@法律で定められ相続分と異なる割合を指定すること
A遺産分割の方法を決めること
B相続人から排除すること
C定められた相続人以外に財産を遺贈すること
D遺言の執行者を指定すること
E子を認知すること
F後見人を指定すること
G寄付や信託を行うこと


生前になされたのでは紛争が生じてしまうような事項については、生前には言わず、敢えて遺言で事実を明らかにする、という方法もあります。

遺言として成り立つための要件は非常に厳格に定められています。せっかく作成したのに、要件を満たしていないばかりに法的に無効になる、ということもありえる話です。

なお、遺言書に上記遺言事項以外のことを記載した場合、法的効力は発生しませんが、記載すること自体は可能です。遺言書に日頃の雑感や詩文、想いを書き連ねることは特に妨げません。

遺言書がない場合

遺言文案作成 公正証書遺言 茨城県 行政書士

遺言書がない場合は、相続財産は、相続人全員の協議により分割されることになります。協議が整わない場合、裁判所に調停・裁判を申立てをしたり大変な時間と疲力を使うことになります。相続人間で、相続がきっかけで、不仲になることも多々あるようです。

遺言書によって相続財産の行く先を決めておくことで、紛争を防ぐなどの様々な利点ががあります。

遺言書の文案作成・遺言に関する相談なら

当事務所では、遺言書の作成指導や公正証書遺言の作成に関する文案の作成・証人などの業務を行っております。まずは、お気軽にお問い合わせください。

茨城県土浦市小松三丁目24番26号 行政書士三田寺大輔事務所
TEL:029-825-3633(携帯090-7728-5545)
メールでのお問い合わせ
遺言に関する相談ならお気軽にご連絡ください。

ページトップへ

遺言・相続 サポート茨城 行政書士三田寺大輔事務所 

営業区域:茨城県全域・千葉県 柏市、野田、成田市、茨城県、土浦市、つくば市、取手市、牛久市、かすみがうら市、稲敷郡阿見町、美浦村、利根町、龍ヶ崎市、稲敷市、
石岡市、潮来市、大洗町、小美玉市、古河市、桜川市、常総市、下妻市、筑西市、城里町、つくばみらい市、東海村、大子町、行方市、板東市、ひたちなか市、結城市
Copyright (C)2008-2017 茨城県 行政書士三田寺大輔事務所 All Rights Reserved.